TFCC損傷について

TFCC(三角線維軟骨複合体)は手首の小指側の位置にあり、橈骨と尺骨の2つの骨の間を結ぶ靭帯や腱、軟骨などの軟部組織によるネットワーク構造のことを言います。

TFCC損傷とは前述したTFCCが外傷や加齢、繰り返しの負担などでダメージを受けて痛みが出る病気です。転倒して手をついたりしたときや、スポーツでの使いすぎ、手首を酷使する仕事、炎症や加齢性の変化によって症状が出現します。

TFCC損傷の原因と症状

手首は人体の中でも複雑な構造をしているため、種々の負担により損傷を受けやすい部位と言えます。TFCC損傷の原因には過度な負担で損傷が起きて治らなくなる外傷や、何度も繰り返し使って負担がかかる作業、加齢による組織の脆弱化、炎症などがあります。

実はTFCCが損傷していても「痛くない」という人がほとんどです。TFCCに傷があっても8割の人は痛くありません。
痛みが出てしまっている人は、MRIで検査してみるとTFCC損傷部に異常な血管が増え、さらには異常な血管と神経が一緒になって増えてしまい、強い痛みの原因となってしまいます。

TFCC損傷のお悩みはお任せください

TFCC損傷のつらい症状はいろはに整骨院・本町院にお任せ下さい!

当院ではお客様の「痛みや不安」に寄り添い、お客様の体に合った施術を行っております。症状が悪化して取り返しのつかなくなる前に、まずは当院へご相談ください。スタッフ一同、心から皆様のお越しをお待ちしております。

診療メニュー

いろはに接骨院 本町院
いろはに接骨院 本町院
〒541-0053
大阪市中央区本町2-3-4
アソルティ本町B1
06-4705-7757
LINE@

グループ院の紹介

  • 心身整骨院・鍼灸院
  • いろはに鍼灸整骨院