営業の電話はお断りしております

06-4705-7757

平日 11:00~20:00 土曜 9:00~13:00
休診日:日曜・祝日

膝の痛みについて

膝の痛みや違和感があると歩行にも支障をきたすことになります。

膝の痛みの原因

膝の痛みは、変形性膝関節症などの病名で診断が下されるケースが多いといえます。この変形性膝関節症は、関節のクッションの役割を持つ軟骨が加齢や筋肉量の低下などが原因ですり減ってしまい、これにより痛みが起きる疾患です。

軟骨がすり減ることで膝関節の骨同士の間に隙間が狭くなる、内側の骨が露出するようになるので骨の縁部分にトゲのような突起物が生じることもありますし、骨そのものが変形することもあるなど様々です。

膝の痛みでお悩みの方は当院にお任せください

「痛み」は日常生活において大きなストレスとなります。当院は患者様の心身に寄り添い、身体だけでなく心も元気になっていただけるよう精一杯サポートいたします。膝の痛みでお悩みの方は当院へご相談ください。

自律神経の乱れについて

自律神経の乱れの原因と症状は主に、ストレスや不規則な生活と体の不調で、放置すると症状が増えたり進行する恐れがあります。

自律神経の乱れの原因と症状

ストレスは精神的なものや人間関係など、神経をすり減らすもの全般が自律神経の乱れの原因にあてはまります。一方、不規則な生活とは夜ふかしやバランスを欠いた食事、座り過ぎや運動不足などが挙げられます。

度重なる肉体疲労も自律神経の乱れを引き起こしますし、慢性的な睡眠不足もまたリスク要因の1つです。夜勤のある仕事だと、ついつい不規則な生活になってしまいますから、それが長く続くと自律神経の乱れに繋がります。

自律神経の乱れが生じると焦燥感や不安感を覚えたり、頭痛や肩こりといった身体症状が発生します。人によっては全身のだるさや手足のしびれ、動悸や不整脈を感じることもあります。疲れているはずなのに寝つけない、眠っても短時間で目が覚めてしまう人は、自律神経の乱れに注意です。

胃炎や下痢、過呼吸といった症状にも自律神経の乱れが関わっていることがあるので、これらの症状に思い当たるものがある場合は気をつけましょう。原因と症状の対策は適度なストレス発散や十分な睡眠、バランスの良い食事に適度な運動と当たり前なものばかりなので、生活の基本を見直すことが大切だといえます。

自律神経の乱れは当院にお任せください

自律神経の乱れでお悩みの方は当院にお任せください。

当院では症状に合わせた身体への施術だけでなく、患者様それぞれの「心」の健康のための施術も大切だと考えています。

それぞれの症状で悩んでいらっしゃる患者様の立場になって、患者様の気持ちに寄り添った施術を心がけております。お一人で悩まず、ぜひ一度、当院にご相談ください。

診療メニュー

いろはに接骨院 本町院
いろはに接骨院 本町院
〒541-0053
大阪市中央区本町2-3-4
アソルティ本町B1
06-4705-7757
LINE@

グループ院の紹介

  • 心身整骨院・鍼灸院
  • いろはに鍼灸整骨院