肋間神経痛について

肋間神経痛とは肋骨に沿って走る神経が何らかの原因によって痛みを引き起こす症状のことで、原因によって痛み方に違いが出ます。

痛みの起こる場所は背中から脇腹、胸の前面からお臍の辺りまでが多く、時に足の付け根までと広範囲に及ぶこともあります。
肋骨の神経が激しく痛み、その痛む場所や範囲がはっきりとしているのが特徴です。

肋間神経痛の原因

原因は様々でまだ解明されていないものもあり、脊椎や肋骨に原因がある場合は症候性肋間神経痛、明らかな原因がない場合は突発性肋間神経痛といいます。

症候性肋間神経痛の場合、特に上半身を前後に動かしたり左右に回したりした時に強い痛みを感じることがあります。

変形性脊椎症、胸椎椎間板ヘルニア、肋骨骨折、また脊椎や肋骨の腫瘍が原因で起こり、これらの原因がない場合は帯状疱疹が代表的です。

痛みが持続的に続く場合もあるため、日常生活にも支障をきたすケースもあります。

肋間神経痛は当院へお任せください

肋間神経痛のつらい痛みはいろはに整骨院へお任せください。

当院では、痛みや不調を根本から解消するだけではなく、患者様の健康を維持するための予防をする施術を行います。

他院ではよくならなかったという方も、ぜひ一度ご相談ください。

診療メニュー

いろはに接骨院 本町院
いろはに接骨院 本町院
〒541-0053
大阪市中央区本町2-3-4
アソルティ本町B1
06-4705-7757
LINE@

グループ院の紹介

  • 心身整骨院・鍼灸院
  • いろはに鍼灸整骨院